読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しゅみろん

趣味論。論ずるというより語っていくブログ。

【6/19秋葉原】ギルキストーク会&お渡し会 に参加してきました

ラブライブ!サンシャイン!! イベント

正確に書くと「ラブライブ!サンシャイン!! Aqours課外活動 みんなに会いたいAQUARIUM ~FANTASTIC SUNSHINE~」。2ndシングルのイベントなんですね。最近AqoursのCDラッシュなもので、このイベントもStrawberryTrapperのリリースイベントのような雰囲気漂っていました。

追記:6/19 16:00開演の会です。最後の会ですね。

参加前

以前、イカ娘でおなじみの安部先生のサイン会に参加してきました。そのときに思ったのは、こっちが受け取るだけじゃなく、こちら側から贈ることもできるということ。今回はそれを踏まえて手紙を書いてみました。

内容はいま思っていること。書いたら1,200文字くらいに。原稿用紙3枚くらいかな。この記事は約2,650文字なので半分無いくらい。ちょっと書きすぎたかと思ったのですが、そういえば一般的なファンレターの文字数ってどれくらいなのかしら。

ファンレターは直接渡すのではなく事前にボックスに入れるしくみ。さらにキャスト3人でボックスが別々。GuiltyKiss宛として書いたので、どこに入れるか迷いましたが最終的にはあいきゃん宛に入れました。

追記:調べてみると事務所が別だからボックスが別、という情報が。ぐうの音も出ないくらい納得しました。次回へ向けての反省点です。

会場は秋葉原ゲーマーズ6F。列は階段でつくられ。あとちゃんと本人確認もしていました。私の整理番号は後ろの方だったらしく、参加者名簿の最後まで見えました。全部で100人くらい?

席はくじ引き制。スクフェス感謝祭と同じですね。今回はくじ運が悪く、フロア真ん中にそびえ立つ大きな柱の斜め後ろになってしまいました。少しかがまないとキャスト3人を見ることができなかったのは残念でしたが、「あーでもこの柱がゲーマーズを(物理的に)支えているんだな、色も黒いしまさに大黒柱だな」などと意味不明なことを考えていました。

トーク

正直けっこう記憶が抜け落ちていたりします。

1. 自己紹介

イラストを掲げて顔を隠して…ってやつ。文章はいつもの、ではなく公野櫻子先生書き下ろしの内容でした。自己紹介している最中に他の二人(特にあいにゃ)がリアクションをとっていたのが面白かったです。全体的にあいにゃ節は炸裂していましたね。あいにゃの中にいるおっさんも見え隠れしたり。

2. 恋になりたいAQUARIUM、待ってて愛のうた、届かない星だとしてもの感想

感想を言っている間、BGMでそれぞれの曲が流れていました。

恋になりたいAQUARIUMでは3人の好きなシーンをそれぞれ発表していて、あいにゃが2サビの夕陽カラーに染まるところ、あいきゃんがヨハネ全部!と言いつつ特にヨハネが髪を横に流すところ(たぶん間奏部分だよな…再現もしてくれた!)、りきゃこが曲の始まる前のホースかけられて怒る梨子ちゃん、でした。

待ってて愛のうたでは、パート分けわかるかなーという話題が挙がり、BGMがちょうど「そんなつよいおもいなんてー」って流れた時に、「ここ!ここからサビ始まるまでGuiltyKiss」と教えてくれました。待ってて愛のうたのパート分け良いですよね。

届かない星だとしてもでは、BGMに合わせて最初のワンツーサンシャイン!をやったのが印象的。

3. StrawberryTrapper、GuiltyNight,GuiltyKiss!の感想

ヨハネ召喚のお話(梨子ちゃんのセリフというお話)や、ライブでやることがあれば盛り上がるねーというお話。あとジャケットの話で、梨子ちゃん普段は恥ずかしがり屋なのにジャケットではシャキッとしちゃって、でもこのジャケットの撮影が終わった後に顔隠して恥ずかしがっているんじゃないのーとおっさん(あいにゃ)が語っていました。

ヘドバンをやるシーンもあったんだけど、これは自己紹介の後だったかなー。曖昧模糊。前日の名古屋・沼津でもヘドバンを披露していたらしく、だったら東京でも…という流れになり、最初はあいにゃがお手本を見せて、次に3人でやるという、しかも完成度の高いヘドバンでした。

お渡し会

事前に調査して、どうやらお渡し会はキャストひとりずつできるということがわかっていたので、それぞれ話題を考えて挑んできました!そこは正解。ただ、やっぱり緊張はしましたー。

お渡し会に参加すること自体も初めてで、スタッフさんの人の捌き方が面白かったです。制限時間が2段階あって、1段階目を超えると後ろからスタッフさんに背中を叩かれ(叩かれると言うより、はい次ー、みたいな感じで捌かれると言ったほうがいいのかな)、2段階目を超えると周りのスタッフさんが「ありがとうございました!」と発声し背中からの捌きも強くなるという。席が後ろの方だったもので、この辺はじっくり観察することができました。

あと内容の一部も聞こえたり。ファンの声というよりは、声の高いあいにゃ、あいきゃんの声。「おはヨハネ!→おはよしこ!→だからヨハネよ!→ぴょん」の流れはほぼ毎回やっていたんじゃないかなw みんなぴょんしていました。

かくいう私は3人とこんな話をしました。

あいにゃ:
 シャイニー☆で挨拶。精一杯の応援メッセージ。ドラマCDのマイコー好きですと伝えたらやってくれた!

あいきゃん:
 おはヨハネ!の流れ。精一杯の応援メッセージ。

りきゃこ:
 PVでの梨子ちゃん本当ヒロイン!どのように心情が描かれるか楽しみにしていますと伝えたら、人差し指立ててポーズして「そこも注目ポイントですね」と梨子ちゃんでやってくれた!

3人とも次々に流れてくるファンに対して笑顔で接してくれて、リアクションも取ってくれる。あいにゃのリアクションはこちらが話しやすいようにややオーバーな感じにしてくれたり、あいきゃんは定番ネタだけど連続してやるには体力の要ることをやってくれたり、りきゃこは落ち着いた雰囲気で包み込んでくれたり。あと目を見てお話できたのが嬉しかった。(もう完全にキモオタの感想だけど許してくれ…w)

普段パソコンの向こう側にいる方たちとこうやって対面でお話できるとは夢にも思っていなかったので、イベント終了後は嬉しさのあまりに昇天…この場合は堕天か、しました!

最後に、お渡し会でいただいたカードです。
f:id:Malus_domestica:20160619190714j:plain

f:id:Malus_domestica:20160619190717j:plain