読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しゅみろん

趣味論。論ずるというより語っていくブログ。

【感想】ラブライブ!サンシャイン!! #1 輝きたい!!

ラブライブ!サンシャイン!! アニメ

感想

・PVと前作1期ををなぞったかのようなお手本のような第1話
・キャラがよく動く!
・アニメに声を当てるのは難しい

思ったことはこの3点です。私はファンなので贔屓目に見て「面白かった!」となるのですが、何も知らない人が見ると可もなく不可もなくという感想を述べるのではないでしょうか。前作もこんな感じだったので想定の範囲内かな。

1話の役割としての「メンバー9人を登場させる」「スクールアイドルを始める動機」を、綺麗にAパートBパートでやってくれたのはすごいと思いました。テンポ良い。

各キャラの表情がころころ変わるのは想像していなかったのでサプライズ的な嬉しさがありました。ルビィちゃんがあんな表情するんですね~。

Aqoursのキャストの皆さんも、μ's同様に全員が声優出身ではないので、アニメに声を当てるのは難しいんだろうなあと伝わってきました。ドラマCDとは勝手が違いますね。

真姫ちゃんの「イミワカンナイ!」もここから始まったので個人的にはウェルカム。μ's同等のクオリティをAqoursに求めるのも分かりますが、最初から完璧だとあまりにもつまらない。ラブライブ!は「みんなで叶える物語」だからプロジェクトが育っていく過程も楽しんでいきたいな。

考察

画像の内容は下に文章で書いているので見なくてOKです。

視聴前に気になりポイントをまとめていました。1話なのであれやこれやと気になるわけですよ。答え合わせっぽく下の方に放送前の予想と、放送後の事実、それから考察をそれぞれ書いていきます。

PVとの関係

PVで出たシーンは全部出る?

前:ほとんど出そう。ダイビングのシーンは出なさそう。
後:善子の自己紹介シーン(53秒あたり)、バスの中(1分3秒あたり)、ダイビングのシーン(1分32秒あたり)は出ていない

だいぶ正解でした。まあいきなり海に潜るのは無いよなあと思っていたので。ただいきなり海に飛び込もうとした女の子はいましたが。

前作2期だと1話ではなく2話の内容がけっこう盛り込まれているんですよね。「山頂アタックです!」なんかは記憶にあるのではないでしょうか。同じようにダイビングシーンは後の話で出る?

PV詐欺はある?

前:千歌がUTXに行くシーン(もしくは想像の中で行くシーン)はPV詐欺じゃないかなーとか思ったり
後:おそらく無い

UTXはもしかするとPV詐欺じゃないかなと思ったら全然違かった。

ダイヤさんの「スクールアイドルは認めません!」は実際の1話ではもう少しマイルドになっていましたね。詐欺ってほどではないですがPVとの違いかな。

演出

劇中劇要素はある?

前:ありそう
後:あった(特殊ED「決めたよHand in Hand」)

最初に出なかったのでもしやと思いましたがありました。お約束ですね。

アバンの「前回のラブライブ!

前:さすがに1話では無いか
後:無かった

さすがにこれは2話に持ち越し。前回のラブライブ!があるとして、そうしたら今度は「誰が」言うかですね。千歌?

CMアイキャッチの「ラブライブ!

前:ラブライブ!サンシャイン!!って言いそう
後:あった(ラブライブ!サンシャイン!!って言った)

まあまあまあ。これはね。(と書きつつ当たると嬉しい)

次回予告の「次回のラブライブ!

前:これもラブライブ!サンシャイン!!って言いそう
後:「次回、転校生をつかまええろ」

「次回」しか言いませんでした。尺の都合?

このあとに1stライブの速報が来るとは思わなかったです。この手は前作2期の最終話で映画公開決定の流れで使っていましたね。

キャラの出演

Aqours9人は全員出演する?(姿、ボイス)

前:μ’sのときは全員出た(Aパートで8人、Bパートで真姫)ので出る
後:姿、ボイスともに出た

鞠莉だけ取ってつけた感は否めませんが…それになんだあのBGMは!w でもちゃんとみんな出ていました!これは不公平感が出ないように当然といえば当然ですね。

μ’s9人は全員出演する?(姿、ボイス、既存or新規)

前:さすがに新規は無いか。PV映像くらい?
後:START:DASH!!のPV + Snow halationの1シーン

一説によるとOPにも影が登場しているとか。これでより繋がりが目に見えてきますね。

ライバルキャラ

前:A-RISEは1話の時点で歌やダンスも出たので出る
後:出なかった

ちょっと思い違いがありました。1期時点ではA-RISEは穂乃果にスクールアイドルを知らしめた存在であり、今回はμ’sが千歌に対してその役割を担った、が正解ですね。ライバルは登場せずμ'sを追いかけるAqoursが描かれていきそうです。

サブキャラ

前:神モブ、家族、動物の出演が気になる
後:千歌の姉、ペット

動物の存在が一番気になっていました。アルパカ枠は犬になるのでしょうか。

高海志満(CV阿澄佳奈)、高海美渡(CV伊藤かな恵)、しいたけ(CV麦穂あんな)。しいたけ…かw

男性キャラ

前:1話のみに限らず全体を通じて出ない?
後:1話は出ていなかった

穂乃果父、矢澤虎太郎に続く男性キャラは出てくるのか…。ラブライブ!は、異性として意識させてしまう可能性のある男性キャラは徹底的に排除していますね。まあこのポリシーは変わらないかと。

ストーリー

スクールアイドルを始める動機

前:前は廃校を阻止したいという明確な理由があったけど、今回は「輝きたい!」の想いだけ?
後:輝きたい!!

サブタイ通りでした。青春の1ページらしい理由なのではありますが、輝いてどうするの?と大人は余計な掘り下げをしてしまうのです…。

スクールアイドル肯定派と否定派

前:穂乃果は肯定派。海未、絵里は否定派。ことりは身を任せる感じ。希は面白そうな目で見ている。
後:千海、曜は肯定派。ダイヤ否定派。

梨子ちゃんは断っただけで否定とは決まっていない。「こんな地味な私がアイドルだなんて」とアニメで言うのも想像に難くない。

口に出してはいないものの果南も否定派っぽいですね。というか3年生はみんなスクールアイドルの存在は知っているけどどこか闇を抱えていそうな雰囲気です。OPしかり作中の言動しかり。

曜ちゃんの「クラスの子が前に~」のところも気になるし、世にスクールアイドルというものが認知されてから、この世界のスクールアイドルへの印象が大きく変わってきたのでしょうか。

千海のスクールアイドルへの思いは我々の代弁のようで感動しました。

Aqoursの名付け親と名付けの理由

前:さすがに1話ではここまで進まないか
後:ここまで進んでいない

次回へ持ち越し。

設定

「サンシャイン!!」という言葉の意味

前:ラブライブ!の新しい大会名?1話では明らかにならなさそう
後:不明

ラブライブ!は大会の名前でしょ、だったらサンシャイン!!は何?という話。作中には出てこず、単にμ’sから憧れを抱いて「輝きたい!!」と思う少女たちというのが由来でこのタイトルをつけただけ?

時系列

前:梨子が鍵を握る?様子見という理由で1期では明らかにされなさそう。
後:不明

START:DASH!!を生で見ていたのなら前作第2期と同じ時系列というのも無くはないのですが、そんなことはなく少なくともドーム後ということが分かりました。

このアニメを作っている時期ってμ'sのファイナルライブ前のはずだから、もしもの時に備えて時系列を明確にすることは無いという予想なのですが、今回の1話では梨子ちゃんの言動でなんとなく見えてきたような気もします。スクールアイドルのブームが過ぎ去った後の話かな…それとも梨子ちゃんがあまりにも無関心なだけか。

話がそれますが千歌の水切りシーンで一瞬水切りの回数が9回と思いました。実際はそんなことなかったぜ!(音が8回、絵では7回?あまり凝っていないっぽいです)

羽根の演出は素晴らしかったです。

アニメ特有の設定

性格

前:PVだと鞠莉がかなり外国人寄りになっていたけど。あと決め台詞的なものがあるのかも気になる。
後:黒澤姉妹がけっこう変わっている?

二人とも中の人に寄っているようなw

メンバー間の仲

前:μ’sは鉄板の組み合わせがあった(りんぱな、にこまき、のぞえり、2年生)
後:ちかよう、まるるび

1年生は仲良し、3年生は険悪という感じですね。

その他設定

前:大きく設定が変わることは無いか(廃校決定ではなくそういう可能性がある、に改変がされることも…無いか)
後:無かった

果南が休学というのはアニメ特有の設定かな。大きく変わるのはありませんでした。

楽曲

OP

前:でそう
後:出た(「青空Jumping Heart」)

μ'sが赤を基調とした衣装で、Aqoursが青を基調とした衣装。いいですね!

タイトルは「僕」「君」は入りませんでした。特には予想していませんでしたが改めて見てみるとちょっと意外。

ED

前:でなさそう
後:出なかった

次回へ持ち越し。

ちなみに前作1期ではOP「僕らは今のなかで」、ED「ススメ→トゥモロウ」。前作2期ではOP「これまでのラブライブ!~ミュージカルver.~」、ED「それは僕たちの奇跡」。今回は1期形式でした。

挿入歌

前:でそう(特殊OP or ED)
後:出た(特殊ED「決めたよHand in Hand」)

きっとスクフェスでも先行配信されるのでしょう。

だいぶ長くなってしまいましたが以上です。毎週楽しみ!