読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しゅみろん

趣味論。論ずるというより語っていくブログ。

【感想】ポケモンサンムーン

ポケモン

1ヶ月間はネタバレをしないよう言及を避けていたのですが、ついにようやく時がたったのでサンムーンについて語ります。

購入が発売日11/18(金)の0時で、その日は仕事だったので本格的なプレイは21時ごろから。そこから11/20(日)の16時に殿堂入り。殿堂入りまでのプレイ時間は25時間。そこからやりこみを続けて現在のプレイ時間は100時間になっています。

ここ1ヶ月の活動
・育成環境準備
・育成
・バトルツリー
・ネット対戦…やりたかったけどオーバーウォッチやスクフェスACの勢いに負けてやっておらず

今のところはIDくじ引いて、リゾートでお宝回収して、フェスの無限会話法でFC稼ぎという単純作業しかやっていません。他の趣味が落ち着いたら本格的にネット対戦を進めていきたい。

ストーリー

個人的作品ランキング

発売まではサンムーンことを甘く見ていました。というのもXY, ORASと来たら次は第三のソフト(いつものマイナーチェンジやBW2のような続編)が来ると思っていたから。それを差し置いて次の世代に行くってことは、これはもしかして無理やり20周年に合わせて作品を出すってこと?クオリティが低くなってしまう懸念がありました。

が、しかし…!

蓋を開けてみると正直面白い。これまでHGSSが個人的トップだったのですがそれを上回るできだと思っています。

こんな感じの順番。
・SM:第7世代
HGSS:第4世代
・金銀クリスタル:第2世代
・FRLG:第3世代
・プラチナ:第4世代
・エメラルド:第3世代
・赤緑青ピカチュウ:第1世代
・ORAS:第6世代
・RS:第3世代
・BW2:第5世代
・XY:第6世代
・DP:第4世代
・BW:第5世代

RSとエメラルドの違いはバトルフロンティアの有無が大きく、DPとプラチナの違いはサクサク具合の違いによるものです。

今作は冒険というよりは、試練を通じて大人は見守り少年少女は成長するといった温かみのある物語でした。登場キャラに個性があるところが非常に良いですね。ジムリーダー廃止の話を聞いたときはどうなるかと思いましたが、その分がっつりストーリーに絡みやすくなったし(ジムリーダーだと基本的にその街から離れられませんもんね)、今回は名前とキャラを紐付けて覚えることができた。

実質主人公なリーリエさんなのですが、ここまで前に出てくるキャラだとは思わなかった。後半からの覚醒ポニテからの表情豊かなリーリエマジ天使。でもぼくはやっぱりアセロラちゃんかカヒリさんか、いやルザミーネおばさんも…。

ストーリーは申し分なく楽しむことができました。

難易度

難しい。

試練は基本的に1vs2で戦うので数的不利を強いられるうえになんだあのコンボ!?カキ試練の毒攻めにはまさかの「目の前が真っ暗」になることも。

手応えはかなりありました。新作をプレイするときは新ポケ縛りで行っていたのでパーティの幅が狭かったのですが、旧ポケも混ぜればもう少しは楽に進められたのだろうか。

旧ポケ多いの嬉しいですよね。一歩違う道路に行けばぜんぜん違うポケモンがいるので草むらに入るのが楽しかったです。「序盤ノーマルポケ鳥ポケ+その進化系」とかだとつらいですもんね。そのときはすぐにスプレー使っちゃいます。

旅パ

・ガオガエン
・アブリボン
・ケケンカニ
ベトベトン(アローラのすがた)
・ハギギシリ
ジガルデ(10%フォルム)
一応新ポケ縛り。ベトベトンジガルデは新ポケっぽいものということで…。

四天王の左半分では苦戦しました。主力はアブリボンでちょうのまいからの連戦撃破。意外とケケンカニの火力も馬鹿にできず、ベトベトンの弱点の少なさにも助けられた。

ポケモン好きとしてはもう一体水タイプを入れても良かったけど、今作の新ポケ水タイプってなかなか捕まりづらいですよね。ハギギシリをゲットするのも1時間くらいかかった記憶があります。

対戦環境

ストーリーとは違い、対戦環境については基本的には最新作が最高という感じ。たしかにHGSS,BW2,ORASといったような世代後期のソフトから次世代にうつったときは、仕様変更が多く不便だと思う部分もあるのですが、まあ慣れの問題かなと個人的には思います。

厳選

メタモン狩りが楽になりました。20分あれば性格一致4Vメタモンがゲットできるなんて良い時代になった本当に。

普通のポケモンの厳選もケンタロスのおかげで速度が上がりました。でもリゾートの温泉はもう少しなんとかならなかったのだろうか。他の施設が有能なだけにもったいないと感じる部分です。

努力値

群れバトル廃止はBadNewsでしたが、それに代わって「助けを呼ぶ」が使えるのでとんとんかな。

加えて、放っておいても努力値が振られる施設も追加になって、努力値振りの選択肢が増えました。初心者や時間が無い人にとっては朗報。

きのみ栽培もしやすいので努力値の調整も簡単にできますね。タマゴわざや隠れ特性を除けば、厳選さえしっかりすればいつでも調整が効くので「まずは252振りから始めるかー」という気になります。

レベル上げ

不満点。

ギャラボム、タブンネボム、レストラン、ハピネス道場。何もかもが懐かしい。なぜこの時代になって四天王周回をせねばならないのか。キッチンがあるのである程度加速することはできるものの、やっぱりスムーズにレベル上げはしたい。簡単には銀/金の王冠は使わせてもらえないですね。レベル50ならリゾートもありかな。

といった具合で、一通りの感想でした。まだまだ楽しめそう。バンク解禁後からブーストもかかりますね。