読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しゅみろん

趣味論。論ずるというより語っていくブログ。

スクフェスで良いスコアを出すための戦略共有

なんか堅いタイトルになってしまいました。
syumiron.hatenablog.jp
前回上の記事を書きました。

振り返ってみると大事なのはこの2点でした。

いきなり関係のない(なくはない?)話ですが、AqoursイベのときはAqoursユニットの方が良いです。

1. 格上とマッチング
2. 難しい楽曲が選ばれる(相手がミスってくれる)
3. 自分はフルコン

おかげで今回のスコアマッチの幸先は良かったです。


ただ良かったのは初日だけで、最近は5,000~6,000位をさまよっており500pt下がればすぐに10,000位から漏れてしまう立場にあります。

新しいスコアマッチになってまだ2回目なのでいろいろ考えていました。せっかくなので共有をと思い、この記事を書いています。
==========================

==========================
※スコアマッチだけでなく、スクフェスのプレイ全般としてスコアを上げることを書いています。

ユニット強化

課金

お金さえあれば何も考えずに強化できる方法。ただオススメはできません。

課金の特徴
・課金すれば強化できる"可能性がある"
・強化できる可能性は課金を重ねていくほど低くなる

最初のうちはSRでもレギュラー入りしますが、課金を重ねていくうちにだんだんと手持ちがインフレしてきて、SSR,UR,スコアアップURを引き当てていかなければなりません。スクフェスが続く限り課金要素がつきまとうので、際限なく課金するのは止めた方が良いでしょう。

貯金消化

シール
・覚醒
・スロット解放
・シールSHOPで先生入手
・シールSHOPで補助チケット入手

サポートメンバー
・スキルレベル上げ

手持ちのメンバー
・シールにする
・練習でスキルレベル上げ
・特別練習で覚醒
・特別練習でスロット解放

補助チケット
・SR・UR勧誘
・サポートメンバー勧誘
・シールで補助チケット

メインはシール。イベントのptランキングで10,000位以内に入ればSSシールを入手できるので、シール消化→ユニット強化→10,000位以内ランクイン→シール消化・・・の好循環に持っていくことができます。

シール入手のためにもイベントは積極的に参加した方が良い。
SSシール:ptランキングで10,000位以内
Sシール:ptランキングで30,000位以内(3枚)、50,000位以内(2枚)、75,000位以内(1枚)
Sシール:イベント達成報酬で3枚取りできればSシール1枚
Sシール:累計ptランキングで3枚取りできればSシール1枚
普通のシールはどうでしょう。感覚的には1ヶ月で100枚弱は貯まるような気がします。

スキルレベル上げ。スコアアップに対して積極的に、回復はレベル4からヒール系のSISが有効に、判定強化はスキルを上げてもなかなか厳しい。

手持ちのメンバーをシールにするのはかなりためらいがありますね。ここぞというときにはありかな。私もシール覚醒が無い時代に手持ちのUR3枚と引き換えに覚醒用のメンバーを手に入れたり、SSRを覚醒するためにSRをシール化したりということはやったことがあります。課金ほどではありませんが際限なく消費するのは避けた方が良いでしょう。

ユニット編成の最適化

最近知ったサイト。2chでもテンプレ入りしているほど信用のあるサイト。
designed for
ユニット編成もあれこれ考えるのが楽しいのですが、答え合わせも兼ねてこういったツールを活用していくのも面白いです。

安定してフルコンする

※主観ばかりです

機種

iOSが良い。Androidでもプレイしたことがありますが機種によっては動作が不安定だったりタイミングがずれたりします。スクフェスは最初にiOS版がリリースされて、数ヶ月後にAndroid版がリリースされた経緯がありますので、iOSを基準に開発がされてAndroid版は移植(?)のような位置付けなのかな、だからiOSの方が快適なのかなと勘ぐったり。

iOSではiPad mini 2でしかプレイしたことがないので他には言及できないのですが、miniは動作も機種の大きさもかなり快適。3年近くこれでプレイして、保護シートも何回も張り替えています。

姿勢

両膝を立てて座る(体育座り、体操座りとか呼ばれている座り方)。
機種をももに乗せる(ももの付け根ではなく、膝に近い方)。
そのままだと滑り落ちるので、両親指で機種の下側から支える。
背中は背もたれだったり壁だったりで支える。

こんな感じです。ゆったり座りながらプレイできるので指以外が疲れることがほとんどありません。

指の位置

使うのは人差し指。

左から「123456789」と数字を振ると、左指:1234、右指:56789。5は左指でタッチすることもありますが、ほとんど右指に任せるようにします。両指どちらでもと構えるとたまに両指がぶつかってミスすることがあるので。

一部の譜面では右中指も使います。左指:1234、右指:5678、右中指:89。ランダム譜面でありがちなのですが、5→9→5というえげつないやつがあったりするので、指を速く動かすよりも使う指を増やした方が良いだろうと思い1年くらい前に慣らしました。さらに器用になったら左中指も使っていきたいけど、私は右利きなので左手を器用に使うのは難しいかな。

判定強化

最低1枚は無いと不安。ハイスコアの可能性があれば判定強化無しでもいきますが、スコアマッチのように常にフルコンが求められている場合は判定強化を入れるようにしています。

かなり適当ですが感覚的には判定強化の枚数とフルコン確率はこんな感じです。
0枚:50%~80%
1枚:80%~85%
2枚:85%~90%
3枚:90%~

1枚入れるだけでもフルコンの確率がぐっと上がります。

いまのスコアマッチも10,000ptごとに1,2回フルコン逃しがあるくらい。もちろんコンディションがあるので全部フルコンの日もあればズタボロな日もあります。

練習

最終的には練習ですね。苦手な譜面は動画を見て覚えてひたすら指の動きを慣らしていく。私の場合、最初の超難関(乙女式、マメフェス2、告白日和、ソルゲ)は1年以上かけてフルコン達成して全てSSSだけど今やれば割りと簡単にフルコンできます。だから練習大事。

MASTER難易度とスクフェスACによって鍛えれている感もあります。もう配信終了したけどマメフェス1(MASTER)はフルコンができなかったので、再配信があればぜひリベンジしたい。