読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しゅみろん

趣味論。論ずるというより語っていくブログ。

【感想】ラブライブ!サンシャイン!! #10 シャイ煮はじめました

ラブライブ!サンシャイン!! アニメ

感想

・園田さんの計り知れない影響力
・3年生の溢れだす活力
・今度は2年生がドロドロに…?

園田さんの計り知れない影響力

まさかこんなところで海未ちゃんの存在感が発揮されるとは。こんなハードな合宿をこなした(こなしていない)μ'sのみなさんはやっぱりすごいですね。

ま、なんとかなりそうね
― 松浦果南(#10)

さすが体力お化け…。Aqoursの場合、曜と果南が運動できそうですが、曜は瞬発力タイプで果南は持久力タイプなのかな。

3年生の溢れだす活力

加入が遅かったこともあり先輩後輩間で隔たりがあるのかなと思ったが全然そんなことはなかったぜ!望んていた未来がようやく叶って本当に良かった。

なんで来ないんですの!あっ、はーい
― 黒澤ダイヤ(#10)

ここおばかさん&おばさんっぽくて好きです。

ダイヤと鞠莉のテンションが完全にドラマCDのそれで、まともなのは果南しかいないのか…。とはいえ果南の弾けたところも見てみたいです。

タイトルにもあるシャイ煮の正体は素材の味を殺し…生かした煮込み料理でした。プラス堕天使の涙を完璧に溶けこませたカレーを作る曜ちゃんマジ完璧少女。これまでずっと語られてきていましたが曜はなんでもできる万能キャラですね。あまりにも万能すぎてこれがフラグになる予感が。

今度は2年生がドロドロに…?

前の感想記事でも穂乃果と千歌の比較を書いていましたが、またまた気づいた点が。

穂乃果:みんなを引っ張るリーダータイプ
千歌:一人ひとりの気持ちを考えるマネージャータイプ

穂乃果は自分が信じた道を、みんなを巻き込みながらも突き進む姿が印象的です。そして自分が失敗してしまった時は周りを巻き込んでいる分、余計に責任を感じてしまう。

千歌は梨子の気持ちを汲み取ったシーンからも分かる通り、自分のやりたいことは多少なりとも抑えて本人が本当にやりたいことを率先させるタイプ。

曜ちゃんが水泳部じゃななければ誘っていたんだけど
― 高海千歌(#1)

やってみて笑顔になれたら、変われたらまた弾けばいい。諦めることないよ。
梨子ちゃんの力になれるなら私は嬉しい。みんなを笑顔にするのがスクールアイドルだもん。
― 高海千歌(#2)

一番大切なのはできるかどうかじゃない。やりたいかどうかだよ!
― 高海千歌(#4)

いいんだよ堕天使で!自分が好きならそれで良いんだよ!
― 高海千歌(#5)

過去のセリフからもよく分かります。

全員がやりたいことを実現できれば、これほど理想なことはありません。しかし現実はそううまくいくことはなく。個々を尊重しようとしすぎるあまりに、チームとしてまとまりが無くなってしまったり、一番身近な人を疎かにしてしまったり、そういう未来が見えてしまいます。現に次回予告では不穏な空気が。

この不穏な空気は次回で払拭されるか、それとも最終回までひっぱるか見どころですね。