読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

しゅみろん

趣味論。論ずるというより語っていくブログ。

AnimeJapan2017に行ってきました&エロマンガ先生のステージを観覧しました

アニメ イベント

参加してみて

実は2015年から行き続きているイベント。
f:id:Malus_domestica:20170326182045j:plain
観覧にも初当選して高テンション!(天気は悪かったけど気分は晴れやか!…みたいな)
f:id:Malus_domestica:20170326182048j:plain
チケットに思いっきり「エロマンガ先生」と書かれているのでコンビニで受け取るときヒヤッとしましたw

今年は知っている声優を生で見れる機会が多くとても充実した一日となりました。ミルキィホームズの4人やポピパのメンバー、後述するエロマンガ先生の出演者。特にミルキィ!運良くブシロード10周年ライブに当選したのでここで初めて見るかと思っていましたが先取りしてしまいました。

エロマンガ先生のステージ観覧

出演した方を敬称略で書きますと、藤田 茜、松岡禎丞高橋未奈美大西沙織木戸衣吹石川由依TrySailの6人1グループ。松岡さん以外全員女性だったのが面白かった。しかも松岡さんMCで独特な進行をしてくれるし。この男はいつも魅せてくれます。

登壇した声優のなかで私が知っているのは松岡さん、大西さん、木戸さん、雨宮さん。他の方もWikipediaを見て「あーこのキャラの声か」と気づけるような方ばかり。

印象に残ったのは純金製のフィギュア。受注生産で販売してくれるらしくお値段は40万円。とんだコラボだぜこいつは。強烈なインパクトを残してくれました。
eromanga-sensei.com

エロマンガ先生。原作を読んだこともなく、タイトルだけ目にしたことがあるだけ。このタイトルも強烈なインパクトですね…そういうスタンスなのだろうか。観覧に申し込んだのは松岡さん、大西さん狙いだったりします。松岡さんは持ち前のキャラ。大西さんはガヴリールでのヴィネット役で気になっていたので。

こういうのってありがちだと思うのですが、観覧に参加してアニメも見てみようという気になりました。3月も終わりに近づいているし早く予約の準備をせねば。

ブースもありました。
f:id:Malus_domestica:20170326184314j:plainf:id:Malus_domestica:20170326184330j:plainf:id:Malus_domestica:20170326184336j:plain
原作者が同じなのであえて意識していると思うのですが、一見すると俺妹ですよね。

ラブライブ!

バスが来ていました。
f:id:Malus_domestica:20170326184608j:plainf:id:Malus_domestica:20170326184616j:plain
f:id:Malus_domestica:20170326184821j:plain
実際に乗ることもできました。
f:id:Malus_domestica:20170326184829j:plain
さすがに会場内を走ったりはしなかったのですが、車内アナウンスが流れるようになっており、バスの経路に沿ってAqoursメンバーが「次は○○」とお知らせしていて、キャラ声なんだけど落ち着いたアナウンサー声っぽいのが新鮮でした。沼津に行ったときはぜひ乗ろう!

聖地巡礼マップ&コラボパネル。
f:id:Malus_domestica:20170326184637j:plainf:id:Malus_domestica:20170326184736j:plain
「千歌のいわゆる"アホ毛"をちゃんと再現してもらっているところです。」
これはまさにこだわり。

「アニメ×○○」といった形で他アニメでもコラボレーションを見せてもらったのですが、ひときわ目を引いたコラボがこれ。
f:id:Malus_domestica:20170326185540j:plain
Cool Japan?

映像。
f:id:Malus_domestica:20170326184810j:plain
キャストによるコメントと太陽を追いかけろ!のPV(アニメ映像を組み合わせたいわゆるMAD)が流れていました。Twitterで検索すると出てくるので気になる方は探してみてみて。

景品や商品。
f:id:Malus_domestica:20170326190821j:plain
f:id:Malus_domestica:20170326184855j:plain
f:id:Malus_domestica:20170326184907j:plainf:id:Malus_domestica:20170326184929j:plainf:id:Malus_domestica:20170326184931j:plain
鞠莉さんのこのポーズ。シルエットで出てきたときはボスっぽい感じがしたのに実際の絵はそうでもない。かわいい。

HAPPY PARTY TRAINのパネル。
f:id:Malus_domestica:20170326184628j:plain
f:id:Malus_domestica:20170326184836j:plain
圧倒的センターな果南ちゃん。すごく良い!

キンブレ。
f:id:Malus_domestica:20170326190805j:plain
たしか去年も展示されていました。去年からμ'sファイナルとAqours1stが追加。

海未ちゃん。
f:id:Malus_domestica:20170326190849j:plain

うちっちー。
f:id:Malus_domestica:20170326192944j:plain

バンドリ

ブシロードめっちゃ推してた。
f:id:Malus_domestica:20170326191315j:plain

フィギュア。
f:id:Malus_domestica:20170326191353j:plain
あ、右後ろにサーバルちゃんいますね!気づかずにスルーしていました。

市ヶ谷さんが可愛いからいけないのや…。
f:id:Malus_domestica:20170326191405j:plain

サーバルちゃんはここから。

パネル。
f:id:Malus_domestica:20170326191423j:plainf:id:Malus_domestica:20170326191430j:plain
このパネルで力の入れ具合が伺えますね!ポピパ以外はまだメンバーの一人ひとりを詳しくは覚えていないので、これから少しずつ覚えていきたい。

そのためのスタンバイブック。会場でもらいました。
f:id:Malus_domestica:20170326193046j:plainf:id:Malus_domestica:20170326193053j:plain
この市ヶ谷さん、すごく…猫かぶりです。

展示物。
f:id:Malus_domestica:20170326191440j:plainf:id:Malus_domestica:20170326191509j:plain

けものフレンズ

あらーいさーん
f:id:Malus_domestica:20170326193511j:plainf:id:Malus_domestica:20170326193715j:plainf:id:Malus_domestica:20170326193811j:plain
引っ張られているのは、あにてれのキャラらしいのですが、見方によってはつけもの(ボーボボ)にも見えるかも…?

ポケモン

メイちゃんの、イラストとの差が感じられないのすごい。
f:id:Malus_domestica:20170326194157j:plainf:id:Malus_domestica:20170326194200j:plain
レッドさん素敵。
f:id:Malus_domestica:20170326194207j:plain
映画は見にいくかも。ポケモンはたびたび赤緑世代を狙ってくるからずるい。
f:id:Malus_domestica:20170326194412j:plain
f:id:Malus_domestica:20170326194253j:plain
ポケスペ。シナリオ作成者の絵は初めて見た。
f:id:Malus_domestica:20170326194259j:plain

咲-Saki-

なんだこのエロアニメは!?と思ったら咲-Saki-でした。
f:id:Malus_domestica:20170326195714j:plain
f:id:Malus_domestica:20170326195745j:plain
今回唯一買ったもの。当然のようにはいてない

新作アニメ

アニメじゃないのも混ざっています。
f:id:Malus_domestica:20170326194649j:plainf:id:Malus_domestica:20170326194700j:plainf:id:Malus_domestica:20170326194712j:plainf:id:Malus_domestica:20170326194745j:plainf:id:Malus_domestica:20170326194819j:plainf:id:Malus_domestica:20170326194830j:plainf:id:Malus_domestica:20170326194850j:plainf:id:Malus_domestica:20170326194852j:plainf:id:Malus_domestica:20170326194935j:plainf:id:Malus_domestica:20170326195007j:plain
f:id:Malus_domestica:20170326195257j:plain
f:id:Malus_domestica:20170326195549j:plain
f:id:Malus_domestica:20170326195638j:plain
サクラクエスト気になる。先日見てきた映画の中でもCMやっていました。

既存アニメ

f:id:Malus_domestica:20170326195233j:plain
f:id:Malus_domestica:20170326195322j:plainf:id:Malus_domestica:20170326195324j:plainf:id:Malus_domestica:20170326195332j:plainf:id:Malus_domestica:20170326195411j:plainf:id:Malus_domestica:20170326195420j:plainf:id:Malus_domestica:20170326195450j:plainf:id:Malus_domestica:20170326195509j:plainf:id:Malus_domestica:20170326195512j:plainf:id:Malus_domestica:20170326195515j:plainf:id:Malus_domestica:20170326195523j:plain
f:id:Malus_domestica:20170326195611j:plain
f:id:Malus_domestica:20170326205116j:plain
ごちうさが多い?心がぴょんぴょんするので仕方ないです。

こういうイベントだと毎回写真を撮ってきます。毎年行っているとさすがにマンネリしてくるかなと思ったのですが、手元の写真数を確認してみると90枚(2015年)、111枚(2016年)、126枚(2017年)と増え続けていたので、今年は去年より楽しんでいたみたいですw

来年もいきたいー

鷲尾須美は勇者である

結城友奈は勇者である

今日もゆゆゆの話。ネタバレはナシ。
f:id:Malus_domestica:20170323225105j:plain
なんと映画の内容がそのままBDとして発売されています。買っちゃった。

もう一回映画で見たいなと思っていたところにBD発売の情報を見つけたのでかなり嬉しかった。BDは単体で購入することはできず、映画の半券が必要になってきます。これってけっこう画期的な商売方法。(ちょっと調べてみたらデジモンも同じ商法らしい)

映画でしか見られないショートアニメも収録されていてお得感も。

だけど本編は半年後にアニメで放送されるので、もしアニメとしてもBDが発売されてしまうと重複しちゃいますね。アニメBDだと何か別の特典が付くのかな。

原作小説はKindleでも読めます。
www.amazon.co.jp
これを読むタイミングは迷う。原作を知って映画を楽しむのもありだし、原作を知らずに映画を楽しむのもあり。それぞれ別々の楽しみ方があるのでかなり迷います。

前作はDアニメストアで見れます。
anime.dmkt-sp.jp
見直したい!BDは買っておらず、ストーリーもちょうどいい具合に忘れているので楽しめそう。BDもBOXが発売されるとほいほい買ってしまいそう。その時は特典もぜひ。

第1弾(BD1巻特典ゲーム)

第2弾(BD6巻特典ゲーム)

ゲーム実況はかなり面白かった記憶。

とまあ、私があとで見返すための記事となりました。「あとでみる」というのは大抵あとで見ないことが多いのですが、これはぜひあとで見たい。

結城友奈は勇者である -鷲尾須美の章- 第1章を見てきました

三森すずこ アニメ 結城友奈は勇者である

物語の核心に触れるようなネタバレは無し。

yuyuyu.tv

レイトショーでさっと見てきました。映画鑑賞は苦手なのですが、夜遅くなので20人ほどしかしない(もちろん両脇は空席)、プラス、1時間だけの尺なのでストレスフリーな感じで見ることができました。

前情報でちょっと驚くべき点が。このアニメは新作といえば新作なのですが、10月に秋アニメとしてテレビで放送される内容を「先行上映」という形でやるらしいです。今回はアニメでいう1, 2話を鑑賞してきました。

全3章なので劇場に足を運ぶとすると4,500円。半年待てば0円。どっちを選ぶかは自明。

劇場だと音響が素晴らしいです。ゆゆゆはBGMが綺麗で、この音響環境がさらに引き立ててくれます。

上のイメージは不穏。「愛するものがいる限り気高き花は絶対に散らない」ってこれ絶対に散るやつじゃん...。原作未読なのですが前作はアニメで全話見ているので、なんとなくですが物語の先が読めるような、でもちょっとした予測裏切りみたいなのがあるのかな。

・「内角高め」は実際書こうとすると難しいと思う
・変身バンクがえっちすぎる
・すみすけの方がいい!

ネタバレの無い範囲だとこういう感想ですはい。

f:id:Malus_domestica:20170321011537j:plain
思わず買ってしまった。鷲尾さんみたいな真面目な子すき。(今期アニメだとヴィネットちゃんすごくすき)

f:id:Malus_domestica:20170321011542j:plain
実はこっちも買っていた。このジャケット、元の写真に光源が入っているので綺麗に写すのが難しいです。

買ったけど見る時間が無い。最近趣味に盛り上がりが出過ぎていて時間捻出に一苦労、うれしい悲鳴です。

NintendoSwitchを1日触ってみて

一日中戯れていました。任天堂のゲーム機は最初に触ったときのワクワク感がたまりません。WiiUゲームパッド3DS立体視Wiiのリモコン操作、DSの2画面、GC取っ手ディスクソフト…。その機能がいるかいらないかは置いといて、新しい体験をさせてくれるところが好きです。Switchも新しいゲームスタイルを提供してくれて非常にワクワクしました。

購入したのはゼルダの伝説だけですが、体験版としてスニッパーズ、ぷよテト、ドラクエもプレイ。もっと他のゲームも体験版出してほしい。ダウンロードゲームも含めるとローンチタイトルの数は意外とありますが、Switch感のあるものはほとんどありません。ゼルダの伝説でさえもSwitch感はあまり無い(もともとWiiU版として開発されていたから仕方ないか)。だからと言って悪いわけではなく、むしろWiiWiiUみたいに無理やりハードのギミックを押し付けてくるようなことが無いので安心感があります。

TVモード、テーブルモード、携帯モードの3モードでそれぞれプレイ。据え置き機のパワフルさと、携帯機の手軽さの両方を兼ね備えていることを実感。グラフィックはTVモードでも携帯モードでも同じくらい綺麗。思ったより本体とコントローラが小さくて省スペース。WiiUゲームパッドよりもずっと持ちやすい。

一番感動したのは動作がサクサクであるところ。快適すぎる。


ゼルダの伝説ブレスオブワイルド。これまでのゼルダシリーズとは大きく違った印象。難しい。すごい難しい。

・崖の下を確認しようとしたら足を踏み外して地面に叩きつけられて死亡
・ザコ敵3人くらいなら余裕かと思ったらボコボコにされる
・ボムの爆風に巻き込まれて一撃死
・序盤なのに絶対にかなわない敵がいる(攻撃食らうと一撃死)
・ちょっと外れ道に行くと中ボスに遭遇(めっちゃ強い)
・冷水に落ちてしまうとすぐに出ないと死ぬ
・大量のキースに襲われる

すぐゲームオーバーになるのですが、死ぬ前からやり直せるのでストレスはありません。ここは危険なんだなと学習して対策を練ったり迂回をしたりと自由度高くプレイできます。

オープンワールドいいですね。マップがとにかく広大すぎる。最初のチュートリアル(?)の部分では行ける範囲が限られていて、それでも狭さを感じさせず「これ見えるところ本当どこでもいけるんだなすごい」と思っていました。そんなに探索していないのに攻略に2時間もかかり、そして行動範囲に制限が無くなって改めてマップを見てみると。

こんな感じで。全部本格的に探索すると何時間かかるんだろうとスケールの大きさに驚愕しました。

謎解き要素もあるのですが、スーパーマリオサンシャインのアスレチックコースみたいな感じ。本格的なダンジョンもあるのかな。

4月下旬にマリカが出るのでそれまでにはクリアしたいな。

スクフェス活動記録(2017年2月)

スクフェス スクフェスAC

スクフェス大会に向けて

スマホに切り替えて一ヶ月。だんだんと上達してきてはいるものの、いまだフルコンならず。3月はグレ2桁の安定化と5回に1回くらいのフルコンを目指したい。

スクフェスACの大会にも申し込みました。これは結果待ち。

イベント

前半

メドフェス。花丸&果南。6枚取り+SSシール。
f:id:Malus_domestica:20170228223549p:plain
果南ちゃんがランキング報酬だったので6枚取りです。

ちょっとズルしたw

後半

アイテムコレクション。にこ&凛。5枚取り+SSシール。
f:id:Malus_domestica:20170228223723p:plain
SSシールはギリギリだった。もう少し頑張れば6枚取りもできたけど、もともと狙ってはいなかったのでまあOK

ハイスコア時のリザルト。
f:id:Malus_domestica:20170228223831p:plain
ハイスコアよりもうまかったのにハイスコアにならなかったときのリザルト。
f:id:Malus_domestica:20170228223739p:plain
ここまで露骨に差が出る理由は後述のユニット晒しの部分で。

ガチャ

11連ガチャが4回。
月初め + 無償石 + 1st。

結果はSR4枚。SSR0枚。UR2枚。
今年はUR率がすごい。SSR率はすごくない。



ユニット

スマイル

μ's(変更なし)

f:id:Malus_domestica:20170131224931p:plain
f:id:Malus_domestica:20170228224934p:plain

現時点のスキル&スロット情報を左から記載
・スコアLv.1、スロ4(ヴェール)
・スコアLv.1、スロ4(ヴェール)
・判定Lv.1、スロ4(ヴェール)
・回復Lv.1、スロ4(ヴェール)
・回復Lv.1、スロ4(ヴェール)
・スコアLv.1、スロ4(ヴェール)
・判定Lv.1、スロ5(オーラ+リング)
・スコアLv.1、スロ3(オーラ)
・回復Lv.4、スロ5(ヒール+キッス)

Aqours

f:id:Malus_domestica:20170131225042p:plain
f:id:Malus_domestica:20170228225013p:plain
変更点
・67,849→67,735 (-114)
・URことり→UR鞠莉
・SR千歌→SR花丸

現時点のスキル&スロット情報を左から記載
・回復Lv.4、スロ5(ヒール+キッス)
・判定Lv.1、スロ5(オーラ+リング)
・回復Lv.1、スロ3(オーラ)
・スコアLv.1、スロ4(ヴェール)
・判定Lv.1、スロ4(ヴェール)
・スコアLv.1、スロ4(ヴェール)
・スコアLv.2、スロ4(ヴェール)
・判定Lv.1、スロ3(クロス)
・スコアLv.1、スロ3(オーラ)

性能的にはあまり変わらないけど、センターをことり→鞠莉に変更したことでAqoursっぽいメンバー構成になった。SR千歌とSR花丸は1月に交換したばかりなのにまた交換。ポイントは下がったけど、SR千歌はヒールで、SR花丸はスコアなので総合的にはプラスになっている。

ピュア

μ's

f:id:Malus_domestica:20170131224951p:plain
f:id:Malus_domestica:20170228225627p:plain
変更点
・64,775→65,833(+1,038)
・URことりを覚醒
・URことりのスキルLv.3→4

現時点のスキル&スロット情報を左から記載
・回復Lv.1、スロ6(ヴェール+リング)
・回復Lv.1、スロ4(ヒール)
・回復Lv.1、スロ3(オーラ)
・判定Lv.2、スロ3(クロス)
・スコアLv.4、スロ4(チャーム)
・判定Lv.2、スロ4(ヴェール)
・スコアLv.2、スロ4(ヴェール)
・スコアLv.2、スロ3(オーラ)
・判定Lv.1、スロ4(ヴェール)

3枚目の覚醒URを入手。しかもスコアだからめちゃくちゃ強い!
f:id:Malus_domestica:20170228225640p:plain

Aqours

f:id:Malus_domestica:20170131225103p:plain
f:id:Malus_domestica:20170228230009p:plain
変更点
・66,524→66,482(-38)

現時点のスキル&スロット情報を左から記載
・判定Lv.1、スロ4(ヴェール)
・回復Lv.1、スロ6(ヴェール+リング)
・スコアLv.1、スロ3(クロス)
・スコアLv.1、スロ3(クロス)
・回復Lv.1、スロ4(ヒール)
・スコアLv.1、スロ3(オーラ)
・スコアLv.1、スロ3(オーラ)
・スコアLv.1、スロ3(オーラ)
・スコアLv.3、スロ4(チャーム)

なぜかポイントが下がっている。どこかでミスったか。
このときはまだことりが覚醒していなかったのでこの状態。Aqoursメンバーは15日辺りに、μ'sメンバーは月末に撮っている。

クール

μ's

f:id:Malus_domestica:20170131225008p:plain
f:id:Malus_domestica:20170228230536p:plain
変更点
・70,014→66,774(-3,240)
SSR花丸→SSR穂乃果
・SR海未(クリスマス)→URことり
・SR凛(バレンタイン)→UR花陽
・SR凛(マーメイド)→UR穂乃果
・センターをUR穂乃果へ
SSR穂乃果のスキルLv.1→2(1枚だけ)
SSR穂乃果のSISクロス→オーラ

現時点のスキル&スロット情報を左から記載
・スコアLv.4、スロ4(チャーム)
・スコアLv.1、スロ4(ヴェール)
・判定Lv.1、スロ4(ヴェール)
・スコアLv.2、スロ3(オーラ)
・判定Lv.1、スロ4(ヴェール)
・スコアLv.1、スロ3(オーラ)
・回復Lv.1、スロ4(ヴェール)
・スコアLv.1、スロ4(ヴェール)
・回復Lv.1、スロ5(オーラ+リング)

2月に大革命が起きたユニット。ほぼリリホワユニットが、ほぼ2年生ユニットに。見方によってはプランタンなので花陽(ピュア12%分↑プランタン追加で6%↑)をユニットにした方が良いのかと思いきや、穂乃果の方が良いらしい。

覚醒スコアはいわゆる出張ができるほどに強い。だけど運頼みなのでムラがすごい。

Aqours

f:id:Malus_domestica:20170131225119p:plain
f:id:Malus_domestica:20170228231729p:plain
変更点
・69,811→69,283(-528)
SSR海未→SSR鞠莉

現時点のスキル&スロット情報を左から記載
・スコアLv.1、スロ3(オーラ)
・スコアLv.4、スロ3(オーラ)
・判定Lv.1、スロ3(クロス)
・スコアLv.2、スロ3(オーラ)
・判定Lv.1、スロ4(ヴェール)
・判定Lv.1、スロ5(オーラ+リング)
・判定Lv.1、スロ3(オーラ)
・判定Lv.1、スロ4(ヴェール)
・回復Lv.1、スロ4(ヴェール)

メドフェスでクールでもハイスコア狙えるかと思い、ちょっとだけ強化。結果的にクールの出番は無かったけど、覚醒鞠莉さんを拝めて満足。

スクフェスAC

イベントは参加していません…。ことり&凛のスキルを最低限取ったくらい。ゲーセンに寄らないといけないのでどうしても時間の制約が付いてしまう。

総ライブ回数:183
(お金に換算するのはやめようね!)

AC楽曲

31分の7。新たに3曲フルコン。

輝夜、WAO、青春、AA、ソルゲ、トビラ、SDS。という順番。フルコン取れそうで取れないものは、2月でフルコンできた。だからまた模索からスタート。

マメフェス2が意外と良さげ…?
f:id:Malus_domestica:20170228233115j:plain

スクフェス楽曲

プレイできる期間が短いながらも頑張って追いかけている。フルコンは一部だけ。



ACでスクフェス楽曲やるのは楽しいけど、逆は無理です。

あとバグった画像も。

Aqours First LoveLive! ~Step! ZERO to ONE~(2日目)にLVで参加しました

ラブライブ!サンシャイン!!

ラブライブ!のライブ

本日の感想。

μ'sからAqoursになって曲も演者も変わったけど、これラブライブ!のライブだね。2次元と3次元の融合、限られた時間の中で駆け抜けていく彼女たち、9人の絆。これぞラブライブ!だ、と思いました。

それから、1日目よりも2日目の方がより高パフォーマンス。24時間内でこんなにも成長していくのか。驚きの連続でした。Aqoursすごい。

今日もバシバシ書いていきます!明日は仕事なので早く書かなきゃ(涙)

想いよひとつになれ

真っ先に挙げる人も多いと思う。衝撃的な展開。鳴らないピアノ止まる音楽。なんだあの空間と緊張感は。何があったか理解するまで一瞬の間があって、そこから理解して、なんかいたたまれなかった。

このツイート、言葉のチョイスにちょっと迷いました。ファン目線から見ると「あれは失敗なんかじゃない、仲間の絆が深まって結果的に最高のライブが見られた!」と言いたくなります。確かに私も間違いなくそう思っていました。

だけど逢田さんの泣きながらごめんなさいと言っていた場面。想いよひとつになれの後や最後のMCでもこのピアノについて繰り返していたし。この場面が何回も何回も頭の中を駆け巡って、ああこれはプロとして失敗だと重く受け止めているんだなという想いが伝わってきてました。

だから今回は「失敗した」と明確に書きたい。NextStep。逢田さんめっちゃ強くなる。

もちろん逢田さんだけでなく他のメンバーみんなも、ひとりひとりの話を聞いて胸に秘めたる想いを掘り下げていくと、この人たちどこまで成長するのか…尊敬と期待の眼差しを向けずにはいられません。

1日目よりもさらにこの曲が好きになりました!「想いよひとつになれ」で本当に想いがひとつになったよ、すごい。

NextStepProject

そして2日目といえば新しい情報。アニメ2期だけだと思っていたから、どんどん情報が出てきて全然頭に入ってこなかったw

www.lovelive-anime.jp

・テーマソングCD
・ユニットCDシリーズ第2弾&デュオトリオコレクションCD
・2ndライブツアー
・2017年秋にアニメ2期

テーマソングってなんだよ!テーマソングってなんだよ!!

テーマソングが気になりすぎて期待の妄想が膨らんでしまいます。ソロ曲なのですかね。

ライブツアーは嬉しいな。会場をバラせば参加できる人も増えて、よく考えたなと思います。上手く行けば全国ツアーってのも実現するかも!

もうピンクになっている人がいる

トリコリコステッキのところ。すわわのツッコミ面白かった。
(この段落で書くことはこれだけなんだけど、それだけすごい印象に残ってる)

MC

すわわのハグはしゅか固定なのか、明日は小宮さんにやるのかどうなのか注目。

Aqours First LoveLive! ~Step! ZERO to ONE~(1日目)にLVで参加しました - しゅみろん
まさかの一人飛び越えてのあいにゃ!小宮さん怒ってなかったっけw カメラには写っていませんでしたがその後にしゅかにも抱きついていたような。

最後のMCはみんな個性が出ているのと、9人でやると流れがあっていいなと思いました。両サイドで涙を誘うところから始まって、楽しかった想いを爆発させたりちょっと笑いを誘ったり、そして逢田さんの真面目な挨拶で引き締まったと思いきや、しゅかしゅーのほんわかした癒やしの挨拶、そしてリーダーで締める。

降幡さんの「愛を注いでください!」とか、キングの「結局自分のこと話すんですけど」とか、すわわの「HAPPY PARTY TRAINを引っさげて」とか。印象に残る言葉が多かったなー。

まるちゃんとステージに立てたという旨の言葉は、冒頭の「やっぱりラブライブ!のライブだ」と思えた一つの要因ですね。

セトリにそって一言感想

青空Jumping Heart
ラスサビのところ。「はじめたい!My Story」の前の静寂から一気に盛り上がるところがかっこよかった。

恋になりたいAQUARIUM
今日はちゃんと「I love you」の部分を覚えてきましたよーw

・ハミングフレンド
かなまりで手を繋いでいるところ、すごくいい。

決めたよHand in Hand
3人で手を繋いでぐるぐる回るところ好き。

ダイスキだったらダイジョウブ!
昨日の感想を読み巡っているときに見たのですが、あの衣装の下に次の曲の衣装を着ているのだろうか。

夢で夜空を照らしたい
この曲、降幡さんとキングの歌声すごい好き。

・元気全開DAY!DAY!DAY!
「お昼食べて眠くなったから」のところで、たしか1日目は降幡さんのところにカメラ向いていなかったんだよな。今日は向いてた!

・夜空はなんでも知ってるの?
伊波さんの切ない表情にぐっと来た。

・トリコリコPLEASE!!
やっぱりもんもんもんもんが頭に残ってるw

・ときめき分類学
ここもA・Z・A・L・E・Aのところかな。
2日目はBD曲で来るかと身構えていたので、ちょっと残念だと思う反面今日もこの曲が聴けて良かった(なんかすごい欲張りな感想を書いているような気がする)。

・Strawberry Trapper
この曲終わった後にやっぱりリリーは恥ずかしがるのか…w

・Guilty Night, Guilty Kiss!
どこだったかな。逢田さんの両手ピースでフリフリ踊るところ好き。「真剣なのにふざけてみせたりそういうことが楽しいの」のところだったかな。

未熟DREAMER
相変わらず加入パートからのコンボが強すぎる。

想いよひとつになれ
間違いなく9人曲。

・待ってて愛のうた
ライブで聴けて嬉しかった!

MIRAI TICKET
寸劇やっぱり良かったなー。

このツイートはその通りだと思う。

君のこころは輝いてるかい?
今では当たり前になっているけど、あの馬跳びは尋常じゃないですよね。

・Pops heartで踊るんだもん!
もっともっともっともっと!アンコール前のアニメで果南が200曲歌えるって言ってました。あの直前の笑顔も好き。

ユメ語るよりユメ歌おう
合唱っていいよなあ。

・Step! ZERO to ONE
ここからNextStepを歩んでいくんだ、と感じる熱い1曲。

2日目は以上!

Aqours First LoveLive! ~Step! ZERO to ONE~(1日目)にLVで参加しました

ラブライブ!サンシャイン!!

このような目次となっています。

1stにLVで参加しました

2/5の投稿:Aqours First LoveLive!に行けませんでした - しゅみろん
2/16の投稿:けものフレンズを見よう - しゅみろん

ブログだけ読むと、チケットが取れずに絶望してケモフレ化しているように見えますが、半分は当たってる!たしかにケモフレ化はしましたが、おかげさまで絶望の淵から這い上がってきて1stにもLVで参加することができました。

いやー、楽しかった!

月並みな感想ですが素直にそう思いました。1stだけあって新鮮な感じ。終わりを感じさせずに次のステップを想像してしまうようなそんなライブでした。

そういう動物なんだね

けものフレンズで思い出したのですが、逢田さんからあいにゃへ言ったこのセリフ。
東京ディなんとかも出てきたし、他作品との繋がりが(勝手に)見えて面白かったです。

3時間半以上も過ぎていた

公演が終わった後のツイート。

意外とライブ早く終わったなー、まあ最初のライブだから抑えめにいっていたのかなと思ったらとんだ勘違い!もう21時過ぎていたとは。時間を忘れさせるほどのパフォーマンス。Aqoursすげえよ…。


ここまでが前置き。


この記事を書いているのがだいたい夜中の0時。早く感想書かないと忘れる!と急ぎ足で書いています。一睡でもしたら忘却曲線にしたがって忘れる忘れる!

時系列というよりは印象的だったシーンをどんどん書いて、最後にセトリに従って感想を書いていきます!あと感想書いている途中は他の方の感想を見るのを我慢して、あとで見るようにする!

トリコリコリコ~♪

ユニット曲が初お披露目ということで。AZALEA登場時に私は一回死にました。

果南ちゃん推しAZALEA推しなのでかなり贔屓目に見てしまうのですが、曲ダンス衣装MCどれも最高でした。ピュアっピュアかよ。

衣装はジャケットそのまま。あのジャケットはAqours楽曲のみならず、ラブライブ!という大枠の中でもかなり好きな部類です。アニメだとまるちゃんが一番小さくて、お姉さん2人に囲まれている構図ですが、ライブだとキングが一番大きくてすわわが小さいというギャップが見られるユニット。恋の喜び咲かせます、のすわわいいですよね!

トリコリコステッキ。小宮さんの説明が説明になっていなかったのが面白かった。このステッキでトリコリコリコと振るとみんながトリコリコになるー…みたいな感じ?もうそのステッキの名前そのまんまかよというね。

そこからトリコリコステッキを振って会場をピンクに染め上げるのですが、2つ思ったことがありました。

・lily whiteと同じ感じで嬉しい!
・トリコリコリコでピンク…やっぱり梨子ちゃんじゃないか!

トリコリコPLEASE!!ってサビ前にクラップが入るんだなという発見。あまりコーレスは予習していなかったので、この曲の新たな一面が見れてますます好きになりました。他にもクラップ入っていた曲ありましたよね。

ときめき分類学も良かった。バックスクリーンで恋の喜び咲いていたよ。CDでよくよく聴くと輪唱になっているのがとても好き。ライブではあまり覚えていないのですが輪唱になっていたのかな。

四角枠のデフォルメアニメ

このアニメ?表現方法に決まった名前が付いていたか分からないのですが、楽曲の途中に挟まれる寸劇も印象的だった。なんかただのイラストじゃなくてCG感ありましたね。

まず1回目は、横浜と新横浜の違いとか横浜の歴史とかに詳しくなったw さすがまるちゃん先生。マリーのことをさらっと「西洋かぶれ」と表する果南も愛があっていいねと思いました。

2回目は、ラーメンしうまいカレーで三つ巴をしていた1年生&3年生かな。1回目もそうだったけどやけにまるちゃんは善子に対して強さを発揮していましたね。やはりまる→善子→ルビィ→まるの3すくみは健在なのか。

果南さんが旗について話しているとき脳内では「クリスマスは威勢よく青と白で波しぶきだろうが!」が流れていました。今回の沼(ヌ)の旗もなかなかなものですね。

そして横浜にある沼津。なんと東京にも沼津があった!

実はこれライブ当日のお昼に行ってきたお店。もう偶然も偶然。前々から寿司は行ってみたくて探していたのですが、この「銀座沼津港」を見つけたのも偶然。そしてこの日に行ったのもけっこう気まぐれな感じで。奇跡だよー。

銀座で食べるお寿司は美味であると同時に、これは(お値段的に)ランチだから食べられるものなんだなと確信しました。

ちなみに1日目のLVは六本木ヒルズ。座席はQ列。Q列てどれだけ遠いんだよと思いましたが、見事最後列でしたwでも後ろの人のこと気にしなくて良いし見晴らしも良くて大満足でした。特別にみなさんセレブレティな感じではありませんでした、って当たり前かw

加入シーン+未熟DREAMER+想いよひとつになれのコンボ

まあこれはポロッと泣きました。μ'sもAqoursも加入シーンはどれも熱い。というかμ'sさんもスクリーンに堂々と登場していましたねw かなり盛り上がっていたような記憶がある。

未熟DREAMERの3年生衣装切り替えはさすがに技術的に難しかったか。

ラスサビの3年生の歌よかったー。3人並ぶと鈴木さんが小さくてかわいい。

アニメの曲ってμ'sのときは常連で入っていましたが、この未熟DREAMERはしばらくは出ないでほしいかなー、勝手にですがそういう特別感を期待しています。

そして想いよひとつになれ。この曲アニメの中で一番好き!だから期待していたのですが、その期待を一段も二段も飛び越えてきたあの演出!!逢田さんのピアノすごい。

すれ違ったあとで 同時に振り向いた

ここのかなまりパートほんとすき。あと1サビあとの2番っていうのかな?けっこう変則的な曲構成だから2番っていうのかわからないけど、あのあたりも好き。最後の片手を上げるところも。はぁ…書いていて情景が蘇ってきて感嘆のため息がでるほどです。

MC

最初のMCは…やばいだんだんと忘れてきているw

自己紹介がいつもの(最近は省略されているけど)、例えば曜ちゃんだったら「思い切ってアイドルの海に飛び込んでみたら、君にあえて幸せ」が聞けた!

すわわのハグはしゅか固定なのか、明日は小宮さんにやるのかどうなのか注目。

降幡さんがルビィちゃんでした(意味不明な日本語)。いやでもこう表現するくらいに今回の降幡さんはアイドルーって感じで可愛かった。最後のMCのときもあの特徴的な笑い声を混ぜつつお話する姿が良かった。なんかこう照れくささをあの笑い声でごまかすっていう、そういうところあるよねー、って感じ!

最後のMCだとキングも印象的でした。最初の合宿での悔しい思いと、それからこれまでの間に相当な努力をしてきたんだなと垣間見れる瞬間、あの熱い表情は胸に残りました。そこから今日の反省点を活かしてという切り替えの速さw 感動と面白さがミックスしたような素敵な話だったな。

セトリにそって一言感想

青空Jumping Heart
フライングなんて無かった、いいね。
そういやフルは初お披露目なんだとハッとさせられました。

恋になりたいAQUARIUM
完全に不意を突かれた。ここで来るのかアクアリウム
2サビはちゃんとオレンジにしました…が、これに意識を集中しすぎてすわわの「I love you」の部分を覚えていないという不覚。明日は聞き逃さないようにしよう。

AqoursHEROES
シングル発売当時から各メンバーのパートが聞けて好きだった曲。
は→や↑く→おいでよ!

決めたよHand in Hand
ああこれかクラップ曲は。トリコリコPLEASEの感想を書いているとき思い出せていなかったのですが、なるほどこれだ。

ダイスキだったらダイジョウブ!
「ジャンプだ!」可愛すぎ。

夢で夜空を照らしたい
着替え早いなーというのと、たしか舞台にオレンジの文字で「Aqours」という文字があったのが覚えている!

・元気全開DAY!DAY!DAY!
色合いだけだと僕今の衣装に見える。
We are CYaRon!→I love CYaRon!のアレンジ良かった。

・夜空はなんでも知ってるの?
しゅかしゅーのダンスかっこよかった!

・トリコリコPLEASE!!
もんもんもんもん長かったw
スクリーンに「もん」「MON」と文字があったのも覚えています。

・ときめき分類学
A・Z・A・L・E・A見れた!
あとラスサビ前の「ドキドキは数え切れない」のところ。CDだと加工がかかっていて「数え切れないーーい、い、いいいいい」みたいな字面だけみるとカオスなんですがw ここは別にCD音源とは重ねずに普通に「数え切れないーー」で伸ばしていました。

・Strawberry Trapper
やっぱり盛り上がるよな!「My Target!」とか「ヨハネ召喚」とかカッコイイシーンたくさんあった。

・Guilty Night, Guilty Kiss!
開幕キッス。このシーンかっこよかった。ギルキスはおしゃれさに全振りしていますね!
あとあいにゃの可愛さ爆発だった。「会いたい時に会いに行きたいよ抑えたりしない~」からずっとあいにゃ写していたカメラさんグッジョブ!

未熟DREAMER
MCで誰かが「未熟DREAMERの花火がすごかった」という話をしていて、まさか花火繋がりで音頭行くのか…と深読みが過ぎましたw いやμ'sだって毎回冬に夏色歌っていたし音頭が来ても悪くはないけど、明確な季節イベント歌は外すんですかね。

想いよひとつになれ
やっぱりピアノかな。真剣な表情の逢田さんが素敵でした。

・届かない星だとしても
この曲だったか。LVだと謎の光現象のようなものが見られました。待ってて愛のうたも待ってる。

MIRAI TICKET
寸劇が来ると予想していた人も多かったはず。アニメと違って立体的に見られたのが良かった。あいきゃんの瞬間移動すごい。

君のこころは輝いてるかい?
最後にこの曲ってのも趣深い。

・Pops heartで踊るんだもん!
BD曲は明日じゃなかったのか…しかもアンコールで!と不意を突かれた一曲。

ユメ語るよりユメ歌おう
もう終わりかーと名残惜しく聴いていました。

・Step! ZERO to ONE
危うくタイトル詐欺になり兼ねなかったw やっぱりこの曲!

最後の挨拶でしゅかしゅーがセンターに勢い良く走ってきてジャンプして、ジャンプする時にスカート抑えていたところが良かったです。非常に細かいところ。

1日目は以上!